6月18日 色も変わりとてもきれいですが美しく咲いたアジサイも終焉を迎えつつあり手入れも始まりました。
テラス下のアジサイ  
サギソウ棚をバックに咲くアジサイ  15号橋下流側のアジサイ 
 
 高柳橋法面西側  高柳橋法面東側 昨年秋に植えたアジサイ 
 6月8日現在        
 テラス下法面は満開!  15号橋上流  高柳高校脇道沿い 15号橋 工事を見守るように咲くアジサイ 
                                       サギソウ棚に沿って咲くアジサイ    
 6月4日    新型コロナウイルス感染予防で暫く除草が出来ず、雑草が伸び放題で大変でした。
        川沿いに植えたアジサイは除草してしっかり育っているのが確認できホットしました。
14号橋土手もすっかりきれいになりましたがアジサイはほとんど無し!
        
  高柳橋法面も除草してすっかりきれいになり、アジサイが元気な姿を見せてくれました  
6月2日現在    
 かにうち橋よりテラスのアジサイ かにうちの森テラス下法面 のアジサイ   かにうち橋付近
 
    14号橋付近のアジサイ スイセン畑のアジサイ   昨年秋に植えたアダブト農道の
小さなアジサイ!
5月20日 大分蕾が膨らんできました。 1~2輪咲いているのも見つけました。ぼつぼつですね!
 7月3日(木)  高柳橋法面、大津川沿いの除草を行いました。        、
川沿いのアジサイも来年はきっと花をつけてくれるでしょう           法面のアジサイは大きく育ちよく咲きました。
 
さとやまの保全管理
あじさいの里づくり活動
今年は異常な夏の暑さでだ名なってしまった株もありますが、444株が元気で育っています
カシニワ事業部の世話人の皆さんの地道な努力の成果です。来年はもっと増やすために挿し木をして
頑張っています。益々楽しみですね。 本当にお疲れ様でした。
最新ニュース
 
柏市道路アダプトプロクラム(里親制度)とは
市民の皆さんに「市内の道路の里親」なっていただき、愛情をもって道路のお世話をしていただくボランティア
活動のことです。
里親とは
2名以上で構成する法人その他団体で届け出と市との合意書を取り交わします。
里親の役割は
里親になった道路区域の清掃・除草作業や、異常個所の情報提供が主な活動となります。



                                                     
 平成23年、柏市の緑の試作である「カシニワ制度・カシニワ情報バンク」に登録、同年樹林地の地主さんと
「里山の利用に係る協定書」を締結し、カシニワ活動を開始しました。翌年にはかにうちのテラス下の
水路側面に50株を植栽したのを皮切りにかにうち橋、15号橋周辺にも植栽しました。
平成28年には千葉県の使用許可をうけて、県道船取線高柳橋法面を始め大津川の川の土手などに植栽を開始。
※柏市道路アダプトプログラム(里親制度)と契約を交わし、10月には柏東
ロータリークラブから寄贈された紫陽花100株を
高柳の品川根から県立高柳高校前の市道脇に植栽しました。
令和2年3月末現在、高柳の里山には444株のあじさい株程度のあじさい株が活着して、開花の時期を
待っています。花が咲くようになれば不法投棄やポイ捨て防止になり、地域住民の憩いの地になるでしょう。



柏市ホームページより

平成24年(2012)

ロータリークラブの皆さんとの協働作業で植栽

令和元年(2019)

平成29年(2017)

令和元年(2019)

平成24年(2012)

inserted by FC2 system