雪の降りそうな寒さの中、サギソウ棚の補修と土留めの補修作業を行いました
世話人10名

1月28日

 
朝から暑い日差しの中での作業は大変です   サギソウも大分目立つようになってきました
サギソウの球根を抜かないように周りの草を一本づつはさみで切ります
   
3月5日小さなサギソウの球根はピンセットで  一つ一つ丁寧に「きれいに咲いてくれ」と思いながら植えました
   
 5月1日可愛い芽を発見!    
 6月11日 サギソウ棚の除草作業は新型コロナウイルス感染予防と熱中症対策で8:30~10:00の
           短時間作業で行いました。 
  6月18日(木) サギソウ棚の草取り作業 一週間でずい分成長しました。 今年はたくさん咲きそうで夏が楽しみになってきました。 
7月2日(木)カシニワ定例作業日  サギソウ棚の除草と自然水路の杭が老朽化したため打ち直し、花が終わったキショウブも刈り水路の水の流れを良くしました。、   

8月6日現在

皆様のお越しをお待ちしています

かにうちの森からテラスの入り口
 
テラスでキツネのカミソリが見頃でした
 
8月8日(土)~11日(火)まで猛暑と新型コロナウイスル感染が収まらない中、見頃になったサギソウを
たくさんの地域の皆さんが見に来て下さいました。
例年でしたらサギソウ観賞会としてお迎えしていましたが、今年はおもてなしも出来ず、ゆっくり、のんびり
見て,おしゃべりしてとはならず、お茶と写真のお持ち帰りになってしまいました。
「毎年とても楽しみにしています」というお言葉に世話人の皆さんもやりがいを感じたと思います。
来年も美しく咲かせ観賞会として皆様をお迎えしたいと思っています。

まるで妖精の様ですね

さとやまの楽しみ
最新ニュース

 2月4日球根を植えるための土壌づくりを行いました

3月4日
あかつき600球、ぎんが1,000球植えました 
 

サギソウの育成

inserted by FC2 system