A)可燃ゴミ:26袋、B)不燃ゴミ:3袋
C)粗大ゴミ:0.5ℓ(電子レンジ・キャリー・石油缶各1
    傘2、鉄棒・鉄幹各数本他)
引き上げたゴミの分別作業
ゴミをバトンタッチ!
川中班小さなゴミも見逃しません
橋の下にもゴミがたまっています
道路際のゴミ拾い中
作業手順のミーティング
大津川清掃活動
       中島橋~関根橋
参加者:会員18名、
     一般参加者1名(沼南高柳高校校長先生)

 雨の予報に気をもんだ朝、雨もなくほっとしました。コロナ禍の中に行われた大津川清掃でした。
出欠を事前に取らない今の方式で参加者を案じていましたが19名の参加者に一週間前から点検や
除草をして準備をしてきた担当の当番の皆さんもホットされたでしょう。全員マスクをし、極力密に
ならないよう気をつけながらの作業になりました。川周辺はゴミが少なく道路際まで範囲を広げゴミ拾いを
しました。川中班は川をきれいにする気持ちが大変強く、小さなゴミ迄見逃さない様子に執念を感じ
ました。
空模様を気にしながら早めに開始、休憩なしで早めに終了しました。皆さんお疲れ様でした。

9月20日(日)第4回大津川清掃
inserted by FC2 system